本文へ移動

生島ヒロシが「生島アカデミー」創設 第1弾はアナウンススクール開講、元フジ寺田、元NHK内藤アナら講師に

2021年6月16日 20時24分

このエントリーをはてなブックマークに追加
学生キャスターの関田日向(左)にレッスンをする寺田理恵子アナ

学生キャスターの関田日向(左)にレッスンをする寺田理恵子アナ

 数多くのタレントやアナウンサーを輩出している芸能事務所「生島企画室」が学びの場として「生島アカデミー」を創設したことが16日、発表された。
 同事務所の会長を務めるフリーアナウンサーの生島ヒロシ(70)が学長に就任。将来的にはビジネスマンや政治家向けといった社会人向けのトーク塾も開講予定だが、その第一弾として、自身のルーツでもある「アナウンススクール」を開講する。元フジテレビの元祖アイドルアナウンサー寺田理恵子(59)、大河ドラマ「篤姫」のナレーションで知られる元NHKアナウンサー内藤裕子(44)ら鉄壁の講師陣を迎え入れる。
 昨年は所属タレントだった渡邊渚(24)と佐久間みなみ(23)がフジテレビのアナウンサーとなり、太田紅葉(くれは、23)を静岡第一テレビのアナウンサーとして送り出している。
 学長の生島は「アナウンサーを目指す第一歩が、アナウンスレッスンです。アナウンス力は、アナウンサーを目指すうえで大きな自信となり、糧となります。コミュニケーション力を磨けば、人生に必ずや役に立つと思います」と語っている。
 特徴は(1)コロナ禍の中、全編オンラインによるカリュキュラムを提案(2)受講者にはマネジャーによる面談とアドバイスも行う(3)今後は受講者向けに、局の担当者による講演などさまざまな企画を計画など。詳細は特設サイト(https://academy.ikushimakikaku.co.jp/)で。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ