本文へ移動

【中日】ビシエド 打率.409でチーム初の交流戦首位打者「毎試合、良いスイングをすることができた」

2021年6月16日 21時25分

このエントリーをはてなブックマークに追加
中日・ビシエド

中日・ビシエド

 中日のダヤン・ビシエド内野手(32)が、打率4割9厘で中日の選手としては初の交流戦首位打者を獲得した。
 「本当にうれしい。チームの状態も良かったし、自分自身も毎試合、良いスイングをすることができたと思う。18日から再開するレギュラーシーズンでもこの状態を続けていけるようにしたい」と意気込んだ。
 16日はバンテリンドームナゴヤでの1軍練習に参加し、鋭いスイングで快音を連発した主砲。竜を引っ張り続ける。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ