本文へ移動

【中日】トミー・ジョン手術明けの田島 1軍復帰いける!2軍で10戦無失点「手術する前よりいい」

2021年6月16日 20時08分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ウエスタン・リーグ広島戦(ナゴヤ)で8回に登板し、1イニング無失点の田島

ウエスタン・リーグ広島戦(ナゴヤ)で8回に登板し、1イニング無失点の田島

 昨年4月に行った右肘内側側副靱帯(じんたい)再建手術(通称トミー・ジョン手術)から復活を期す中日・田島慎二投手(31)が、1軍昇格へ向けスタンバイOKだ。15日のウエスタン・リーグ広島戦(ナゴヤ)では1イニングを無失点に抑え、4月28日のソフトバンク戦(ナゴヤ)から10試合連続無失点と猛アピールしている。
 「体の不安もないです。投げるごとに状態も良くなっているし、手術する前よりも感覚はすごくいいです」と好感触を得ている。
 4月9日のオリックス戦(ナゴヤ)で術後初登板を果たしてから、順調に歩みを進めている。同リーグではここまで13試合で12イニング1/3を投げ防御率1・46の好成績。8日のソフトバンク戦(タマスタ筑後)では復帰後最速となる149キロを計測するなど、今季一番とも言える内容を示した。
 16日の広島戦(ナゴヤ)は雨天中止となり、キャッチボールなどを行い調整した。2年ぶりの1軍登板を目指す右腕は「(1軍のリリーフ投手も)みんないいので、推薦してもらえるように頑張りたい」と意気込んだ。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ