本文へ移動

【侍ジャパン】巨人・坂本「一緒に代表のユニホームを着てプレーできる」田中将大との共闘に喜び、金誓う

2021年6月16日 19時10分

このエントリーをはてなブックマークに追加
巨人・坂本

巨人・坂本

 幼なじみと一緒に、金メダルを目指す。東京五輪の野球日本代表に選ばれた巨人・坂本勇人内野手(32)は「一つの目標でもあった。僕も経験したことがない大会ですし、どういう雰囲気なのかはやってみないと分からないので、今から楽しみな気持ちでいっぱいです」と喜びを口にした。そして小学生の時、「昆陽里タイガース」でチームメートだった楽天・田中将と一緒に五輪の舞台に立つことも感慨深げだった。
 「まさか、オリンピックが東京で行われて、また小、中(学校)一緒のチームメートだった選手と一緒に代表のユニホームを着てプレーできるのは、いろんな感情があると思いますけど、うれしく思います」。田中将が今季、日本に戻ってきたことで、子どものころ一緒に白球を追い、夢を追い掛けた友とまたタッグを組んで戦うことができる。それも、うれしい。
 見据えるのはもちろん頂点のみ。「目標は金メダル。それだけだと思う。いいプレーを、どういう状況であれ、そういうことはすごく使命だと思っている」。5月に右手親指を骨折したが、今月11日に1軍復帰し3試合連続安打をマーク。間に合った。あとは目標に向かって突き進むだけだ。
 稲葉監督はチームを引っ張る存在としても期待している。坂本も「そういうつもりでやりたいなとは思っています」。そして「『ああ、やっぱり野球っていいな』って思ってもらえるような試合を見せれたらいいなと思います」。熱い思いを胸に、戦いに向かう。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ