本文へ移動

座長・森田剛を「恋人」が絶賛 吉岡里帆、正月食事会に感謝

2020年1月13日 02時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
「FORTUNE」のフォトコールを行った(左から)鶴見辰吾、田畑智子、森田剛、吉岡里帆、根岸季衣(稲岡悟撮影)

「FORTUNE」のフォトコールを行った(左から)鶴見辰吾、田畑智子、森田剛、吉岡里帆、根岸季衣(稲岡悟撮影)

 V6の森田剛(40)が12日、東京・西池袋の東京芸術劇場プレイハウスで主演舞台「FORTUNE(フォーチュン)」の公開フォトコール&囲み取材に出席した。
 英国の著名劇作家サイモン・スティーブンスの最新作を英国演劇界の大御所ショーン・ホームズの演出で世界初上演。すべてを手に入れるために悪魔と契約を結ぶ主人公フォーチュンを演じる森田は「希望にあふれている作品。あきらめないという大きなテーマを感じてもらえれば」と見どころをアピールした。
 恋人を演じる女優の吉岡里帆(26)について森田は「見た目と違って芯があって、すごく男っぽい、強い女性だなという感覚」と絶賛。共演の鶴見辰吾(55)も「フォーチュンに引導を渡すシーンがあるけど、こうやって男性をふるのかなとドキドキした」と盛り上げた。
 吉岡は「正月に森田さんの自宅で食事会を開いてくださって、みんなでおすしをいただきました。楽しかった」と明かし、「どんなこともおおらかな心で受け止めてくださる」と頼もしい座長に安堵(あんど)していた。
 公演は同劇場で13日にプレビュー公演を行い、東京公演は14日~2月2日まで。その後、同7日~3月1日まで長野、大阪、福岡で地方公演を行う。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ