本文へ移動

【巨人】侍ジャパン選出も菅野智之は出場登録抹消、原監督「ちょっと時間を取ることを選択」

2021年6月16日 15時34分

このエントリーをはてなブックマークに追加
菅野智之

菅野智之

 巨人・菅野智之投手(31)が16日、出場選手登録を抹消された。調整をし直すためで、原監督は「ちょっと時間を取ることを選択したということ。本人がそういう選択をしたということですね」と説明した。
 右肘の違和感で5月8日に抹消された菅野は6月6日の日本ハム戦(東京ドーム)で復帰したが、そこから2戦2敗。前回13日のロッテ戦(ZOZOマリン)は今季最多の4失点、今季最短の2イニング3分の2で降板した。25日からのヤクルト3連戦(神宮)あたりをにらんで再調整する。
 この日は東京五輪の野球日本代表内定選手に選ばれた。「本当にうれしいです」と喜びを語り、「特別な思いがありますし、一つの目標でもあったので、身が引き締まる思いです」と表情を引き締めた。対戦したい相手を聞かれると「韓国ですね。韓国は国際大会に強いイメージがありますし、いい試合をしているイメージがある。やっぱり北京の試合は印象に残っています」と話した。
 五輪で期待される役割については「先発だと思うんで、任された試合はしっかりゲームを作る、絶対勝つんだという、そういう気持ちで投げていきたい」と言い、「目指すところは金メダル。その中で自分が何ができるかを考えながら、プレーしていきたい」と力を込めた。まずはしっかり調整して、状態を上げていくことを目指す。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ