本文へ移動

「乗鞍スノーリゾート」事業売却を検討 地元は存続探る

2021年6月16日 05時00分 (6月16日 17時07分更新)
 松本市乗鞍高原のスキー場「Mt.乗鞍スノーリゾート」の運営会社が、新型コロナウイルスの影響による利用者の減少などを受け、スキー場の売却を検討していることが分かった。スキー場が営業できなくなれば、冬場の観光や周辺の宿泊施設などに影響が出そうだ。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報

長野の新着

記事一覧