本文へ移動

【中日】ロッテから移籍の加藤翔平が会見「まずはバッティングでアピール」背番号は52

2021年6月16日 12時55分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ロッテからトレード、入団記者会見で与田監督(左)とポーズする加藤翔

ロッテからトレード、入団記者会見で与田監督(左)とポーズする加藤翔

 ロッテから交換トレードで移籍した加藤翔平外野手(30)が16日、バンテリンドームナゴヤで入団会見を行った。背番号は52に決まった。
 「これからドラゴンズの勝利のために全力で頑張っていきたいと思います。まずはバッティングでアピールして、足でもアピールできるようにしたい」と力強く語った。
 同席した与田監督は「非常に走攻守そろった選手。スイッチヒッターでパンチ力がある。トータルでレベルの高い選手だと思う」と期待を込めた。
 加藤翔は交流戦では主に代打で15試合に出場し、打率2割2分7厘。今季は20試合で打率2割2分にとどまっているが、イースタン・リーグでは34試合で打率3割6分9厘、4本塁打、18打点と結果を残していた。通算成績は491試合で、打率2割4分6厘、14本塁打、83打点。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ