本文へ移動

初選出に阪神・岩崎優「本当に光栄」”球持ち”の良い独特のフォームで世界と勝負【侍ジャパン】

2021年6月16日 12時04分

このエントリーをはてなブックマークに追加
侍J初選出の岩崎優

侍J初選出の岩崎優

 東京五輪の野球日本代表のメンバーが16日、発表され、初選出となった阪神の左腕、岩崎優投手(29)がコメントを発表した。
 「日本代表に選出いただき、うれしいですし、本当に光栄に思います。選んでいただいたからには、日本の代表として、自分の役割をしっかり果たせるように頑張りたいですし、金メダルを取るために全力で腕を振って投げていきたいと思います」
 19日に30歳の誕生日を迎える。いわゆる「球持ち」の良い左腕。リリースポイントが捕手に近い独特の投球フォームと球の切れで、打者を差し込ませるのが持ち味。今季は27試合に救援登板して1勝3敗1セーブ、18ホールドの防御率3・09。交流戦に入るまでは防御率1・33の無敗だったが、交流戦で疲れが出たのか3敗を喫した。6月3日に出場選手登録を抹消されたものの、リフレッシュは完了。18日のリーグ戦再開から戦列に戻る予定だ。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ