本文へ移動

阪神・青柳晃洋が初の日の丸にビックリ「まさか自分が、という驚きもありますが…」矢野監督も推薦していた変則右腕【侍ジャパン】

2021年6月16日 11時47分

このエントリーをはてなブックマークに追加
青柳晃洋

青柳晃洋

 東京五輪の野球日本代表のメンバーが16日、発表され、6年目の変則右腕、阪神の青柳晃洋投手(27)が初めて「日の丸」を背負うことになった。
 「日本代表に選出いただき本当に光栄に思います。野球を始めてから日本代表に入ったことはなく、そういった大舞台の経験はなかったので、まさか自分が、という驚きもありますが、自分の役割をしっかり果たして、チームの金メダルにしっかり貢献できるよう頑張ります」と青柳はコメントした。
 着実に成長してきた。矢野燿大監督(52)は「本当に年々安定感が増している。アイツの中で出来ることが増えてきている結果が今につながっていると思うし、それが本人の自信、手応えになっていると思う。今まで苦手な部分があったけど、そういう部分がだいぶ解消できて、レベルアップできているんじゃないかな」と評した。
 4月半ばには、2008年の北京五輪で日本代表としてプレーした経験のある同監督が「外国人のパワーに対抗できるっていうのは、ちょっと変則であったり、そういうことが有利に働くことも多いと思う。タイミング(の取りづらさ)とか、クイックが速いとか、そういうのも(国際大会では)面白いと思う」と青柳を推す発言もしていた。
 交流戦終了時点で今季5勝2敗で、防御率はリーグ2位の2・17。通算30勝を挙げている。
◆日本の代表24選手は以下の通り。
【投手】(=以下は主な国際試合など)
田中将大(楽天)=08年北京五輪、09、13年WBC
大野雄大(中日)=15年、19年プレミア12
菅野智之(巨人)=15年プレミア12、17年WBC
山本由伸(オリックス)=19年プレミア12
中川皓太(巨人)=19年プレミア12
山崎康晃(DeNA)=15、19年プレミア12
森下暢仁(広島)=初
青柳晃洋(阪神)=初
岩崎優(阪神)=初
平良海馬(西武)=初
栗林良吏(広島)=初
【捕手】
会沢翼(広島)=19年プレミア12
甲斐拓也(ソフトバンク)=19年プレミア12
【内野手】
坂本勇人(巨人)=13年、17年WBC、15、19年プレミア12
浅村栄斗(楽天)=19年プレミア12
菊池涼介(広島)=17年WBC、19年プレミア12
源田壮亮(西武)=19年プレミア12
山田哲人(ヤクルト)=17年WBC、15、19年プレミア12
村上宗隆(ヤクルト)19年国際親善試合メキシコ戦
【外野手】
鈴木誠也(広島)=17年WBC、19年プレミア12
柳田悠岐(ソフトバンク)=18年日米野球
吉田正尚(オリックス)=19年プレミア12
近藤健介(日本ハム)=19年プレミア12
栗原陵矢(ソフトバンク)=初

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ