本文へ移動

売り出し中の西武・平良海馬を大抜擢!33試合連続無失点中の剛腕が世界の強打者を斬る! 【侍ジャパン】

2021年6月16日 10時45分

このエントリーをはてなブックマークに追加
西武・平良海馬

西武・平良海馬

 東京五輪に出場する野球日本代表「侍ジャパン」の代表内定24選手が16日、稲葉篤紀監督、山中正竹強化本部長が出席の下、都内ホテルで発表された。
 24選手の中で大抜てきといえるのが売り出し中の西武・平良海馬投手(21)だ。沖縄県石垣市出身の剛腕は、13日の中日戦で開幕から32試合連続無失点を達成。2リーグ制となった1950年以降ではセ・パ両リーグの新記録を打ち立てた。14日の広島戦でも無失点記録を33試合に伸ばし、開幕に限らない連続試合無失点でもパ・リーグ記録まで、あと「1」に迫った。
 平良は「自分は与えられた場所で精一杯頑張るだけ」と記録に関しては無欲を強調している。侍ジャパンでは、守護神の座を任される可能性も十分ありそうだ。最速160キロの剛速球を武器に、日の丸でもその奮闘が期待される。
日本の代表24選手は以下の通り。
【投手】(=以下は主な国際試合など)
田中将大(楽天)=08年北京五輪、09、13年WBC
大野雄大(中日)=15年、19年プレミア12
菅野智之(巨人)=15年プレミア12、17年WBC
山本由伸(オリックス)=19年プレミア12
中川皓太(巨人)=19年プレミア12
山崎康晃(DeNA)=15、19年プレミア12
森下暢仁(広島)=初
青柳晃洋(阪神)=初
岩崎優(阪神)=初
平良海馬(西武)=初
栗林良吏(広島)=初
【捕手】
会沢翼(広島)=19年プレミア12
甲斐拓也(ソフトバンク)=19年プレミア12
【内野手】
坂本勇人(巨人)=13年、17年WBC、15、19年プレミア12
浅村栄斗(楽天)=19年プレミア12
菊池涼介(広島)=17年WBC、19年プレミア12
源田壮亮(西武)=19年プレミア12
山田哲人(ヤクルト)=17年WBC、15、19年プレミア12
村上宗隆(ヤクルト)19年国際親善試合メキシコ戦
【外野手】
鈴木誠也(広島)=17年WBC、19年プレミア12
柳田悠岐(ソフトバンク)=18年日米野球
吉田正尚(オリックス)=19年プレミア12
近藤健介(日本ハム)=19年プレミア12
栗原陵矢(ソフトバンク)=初

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ