本文へ移動

「35年前に負けない!」渡辺謙が舞台「ピサロ」主演で意気込む 1985年に山崎努主演で伝説に

2020年1月15日 16時35分

このエントリーをはてなブックマークに追加
立て替え前のパルコ劇場での思い出を語る渡辺謙

立て替え前のパルコ劇場での思い出を語る渡辺謙

◇PARCO劇場お披露目&オープニング・シリーズ記者会見

 俳優の渡辺謙(60)、女優の天海祐希(52)らが15日、東京・渋谷のPARCO劇場でお披露目&オープニング・シリーズ記者会見に出席した。
 同劇場は24日に新開場を迎え、こけら落とし公演「志の輔らくご」(24日~2月20日)、朗読劇「ラヴ・レターズ」(2月12日~25日)に続き、3月13日から来年5月までオープニング・シリーズとして全14作品を上演する。
 この日は作品に関わる20人の豪華な顔触れがそろう中、第1弾の舞台「ピサロ」(3月13日~4月20日)に主演する渡辺は「本当に大きなエポックになりそうな作品に挑戦させていただく」とあいさつ。1985年に山崎努(83)主演で上演した伝説の舞台で、山崎が演じたピサロ役に挑む緊張感もにじませ「35年前の作品に負けないよう頑張る」と意気込んだ。
 渡辺が35年前に演じたインカ王役に挑む宮沢氷魚(25)は18年に東出昌大(31)、19年に杏(33)と共演し「2020年は本丸の謙さんとご一緒できて、これ以上光栄なことはありません」と堂々とあいさつして会場を沸かせた。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ