本文へ移動

【長野】県、北信にコロナ療養施設を増設

2021年6月16日 05時00分 (6月16日 11時07分更新)
 県は十五日、県内五カ所目となる新型コロナウイルス感染者向け宿泊療養施設の運用を北信地域で新たに始めた。運用期間は九月三十日まで。看護師が二十四時間常駐し、最大で百四十八人程度の感染者を受け入れる。
 県によると、首都圏とアクセスの良い北信地域は今春以降の感染第四波で感染者数が他の地域より多く、感染者に早期対応できる施設を探していた。施設名や場所などは公表していない。これで宿泊療養施設は北信二カ所、南信、中信、東信で各一カ所となり、五カ所合わせて五百二十三人が療養できるようになった。
記者へのメッセージポストへの投稿はこちらから
PR情報

長野の新着

記事一覧