本文へ移動

金銭的制裁や国外退去の可能性も明記…五輪組織委が「プレーブック」第3版を公表

2021年6月15日 21時46分

このエントリーをはてなブックマークに追加
 東京五輪・パラリンピック組織委員会は15日、新型コロナウイルス対策のルールとまとめた選手向けの「プレーブック(規則集)」第3版を公表、ルール違反時の罰則として大会参加資格の剥奪のほか、金銭的な制裁や国外退去の可能性も明記した。
 記者会見した組織委の中村英正大会開催統括は「コンプライアンスの観点から金銭的な制裁、あるいは参加資格の剥奪といった厳しい措置もあり得るということを書いてある。これら具体的なことを明記することで選手も安全安心を実感していただきたいと思っているし、これを手にする日本の受け手のホストシティーにいる都民国民の方も安心安全な大会を遂行できると感じてもらえれば」と意義を説明した。
 一方、国際オリンピック委員会(IOC)のクリストフ・デュビ五輪統括部長は具体的に罰則を科される事態や罰金の金額について「違反した場合は失格から金銭的な制裁までということで、具体的な数字を考えているわけではない。それは(IOCの)懲戒委員会の役割。具体的な金額は今の段階ではない。どのような違反でどのような制裁になるかも決まっているわけではない」と明言しなかった。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ