本文へ移動

立花孝志党首「もう立候補しない!」と政界引退宣言 これからは「若者を政治の世界に送り届けて行く」

2021年6月15日 18時33分

このエントリーをはてなブックマークに追加
立花孝志氏

立花孝志氏

 新型コロナウイルスに感染し、入院治療中の「古い政党から国民を守る党」の立花孝志党首(53)が15日、自身のツイッターに「私はもう選挙には立候補しない!」と衆院選等に出馬しないことを宣言した。
 立花党首は「しかしそれは政治から逃げるのではなく、既得権益に巻き込まれていない、まともな人間を政治家にして行く方が大切だからだと考えているからである! 志しある若者をドンドン政治の世界に送り届けて行く! お金を使わない選挙で当選させるのが私の役目!」と意図を説明。政治活動への意欲を燃やしていた。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ