本文へ移動

【中日】2軍調整中のガーバーが右翼線二塁打 「感覚は良くなってきている」

2021年6月15日 18時28分

このエントリーをはてなブックマークに追加
7回、右翼線二塁打を放つ中日・ガーバー

7回、右翼線二塁打を放つ中日・ガーバー

◇15日 ウエスタン・リーグ 中日1―6広島(ナゴヤ)
 5月17日に出場選手登録を抹消され、2軍調整が続いている中日の新外国人、マイク・ガーバー外野手(28)が、6日の阪神戦(ナゴヤ)以来の安打を放った。
 7回に先頭で中村祐のスライダーを右翼線へ放ち二塁打に。9回はフランスアと対戦し、痛烈な当たりの右飛だった。
 「強い打球を打ち返すというテーマで、それが3、4打席目にできたのでそれには満足している。感覚は良くなってきているから、引き続き頑張るよ」と意気込んだ。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ