本文へ移動

ロッテ移籍の中日・加藤匠馬「日本一になって胴上げできるよう頑張りたい」 6年半在籍したチームに感謝

2021年6月15日 17時27分

このエントリーをはてなブックマークに追加
中日・加藤匠

中日・加藤匠

 中日の加藤匠馬捕手(29)とロッテの加藤翔平外野手(30)のトレードが15日、成立した。両球団が発表した。
 ロッテに移籍する加藤匠は球団を通じ「僕にとってチャンスなので、このチャンスをものにできるようにやっていきたいと思います。監督が僕の先輩なので、リーグ優勝、日本一になって胴上げできるよう、戦力になれるように頑張りたいです。6年半、中日ドラゴンズには大変お世話になり、ありがとうございました」とコメントした。
 加藤匠は青山学院大から2015年ドラフト5位で中日に入団。球界トップクラスの強肩が売りの7年目。今季は1軍出場はなく、ウエスタン・リーグで37試合、2割3分4厘、0本塁打、3打点。通算126試合、打率2割1分3厘、0本塁打、14打点だった。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ