本文へ移動

彦根城の世界遺産登録、24年度の目標堅持 市長、逃した際「方向性考え直す」

2021年6月15日 05時00分 (6月15日 14時57分更新)
 彦根城の世界遺産登録を目指す方針について、彦根市の和田裕行市長は十四日、市議会六月定例会で、現在計画している二〇二四年度の登録を逃した場合、それ以降の取り組みに「時間や労力をかけるつもりはない」との見解を示した。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

PR情報

滋賀の新着

記事一覧