本文へ移動

天龍の魅力いっぱい 飯田女子高写真部とJR東海、村が飯田線探訪マップ作り

2021年6月15日 05時00分 (6月15日 15時03分更新)
秘境駅として知られる「伊那小沢駅」で撮影する生徒たち=天龍村で

秘境駅として知られる「伊那小沢駅」で撮影する生徒たち=天龍村で

 アフターコロナの集客を見据え、JR東海と天龍村、飯田女子高校(飯田市)写真部の三者が協力して、村の魅力を発信する飯田線探訪マップの制作に向けて取り組みを進めている。同校生徒による写真で秘境駅などを載せ、車内に掲示する。企画した一人、JR東海伊那松島運輸区の望月康之さん(33)は「近隣自治体や沿線の方が天龍村の良さに気付き、訪れるきっかけとなればいい」と話す。(二神花帆)...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報