本文へ移動

LiSAが二階堂ふみ主演「プロミス・シンデレラ」の主題歌担当‼ 昨年レコード大賞に選出 「原作読み込み私なりに一歩ずつ」

2021年6月15日 06時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
主題歌を手掛けることが決定したLiSA

主題歌を手掛けることが決定したLiSA

 7月スタートの女優二階堂ふみ(26)主演のTBS系火曜ドラマ「プロミス・シンデレラ」(火曜午後10時)の主題歌を昨年末、第62回日本レコード大賞を受賞した歌手LiSA(33)が手掛けることが決定した。
 ドラマは夫から一方的に離婚を告げられ、無一文、宿無しとなった崖っぷちのアラサーバツイチの主人公・桂木早梅(二階堂)を中心に、早梅に“リアル人生ゲーム”を仕掛けていく性格のすこぶる悪い高校生役の眞栄田郷敦(21)、高級老舗旅館の若旦那を演じる岩田剛典(32)らが描く、胸キュンあり、夏らしいスカッと感、ゾクッと感もあるラブコメディーだ。
 原作は小学館の漫画アプリ「マンガワン」に連載中の橘オレコさんの同名の人気漫画。
 記録的ヒットとなった映画「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」の主題歌「炎」でレコード大賞に輝いたLiSAは「運命は時に非情で、予想もつかない出来事に戸惑うこともあります。誠実に、今日を大事に生きていきたいですね。今回のお話をいただいてからあらためて原作を読み込み、早梅さんの姿を想像し、私なりに不器用なステップで一歩ずつ楽曲制作を進めていきました」とし、「早梅さんの未来と、ドラマを見てくださる方々の火曜午後10時を少しでも彩れたらうれしく思います。ドキドキしています」とコメントを寄せた。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ