本文へ移動

【ゴルフ】日本プロ選手権、前回王者の石川遼は全米オープン出場のため欠場 倉本会長「残念だが喜んで送り出したい」

2021年6月14日 17時08分

このエントリーをはてなブックマークに追加
石川遼

石川遼

 日本プロゴルフ協会は14日、定例理事会後にリモートで記者会見し、日本プロ選手権(7月1~4日、栃木・日光)の開催について説明した。前回(2019年)優勝の石川遼(29)=カシオ=が出場しないことが決まった。
 石川は今月17日からの全米オープン出場のため渡米しており、コロナ禍での帰国後2週間隔離にかかるため。倉本昌弘会長は「残念だが、喜んで送り出したい。石川選手には米国でいい成績を残して帰ってきてほしい」と話した。
 一方、東京五輪の日本代表入りが有力な星野陸也(25)も全米オープンに出場するが、21日付の世界ランクで代表が内定し、隔離の軽減措置が適用されれば出場できる。
 また、賞金総額が5000万円減の1億円になることも決まった。大会は各日5000人を上限に観客を入れての開催を目指しているが、現状では券売が滞るなど収益の見込みが立っていない。優勝2000万円は変わらない。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ