本文へ移動

大坂なおみがランキング2位で初の五輪出場権を獲得 西岡良仁、錦織圭も代表入り確実【テニス】

2021年6月14日 15時17分

このエントリーをはてなブックマークに追加
大坂なおみ(AP)

大坂なおみ(AP)

 テニスの世界ランキングが14日付で発表され、女子の大坂なおみ(23)=日清食品=は前回と同じシングルス2位となり、初の五輪出場権を獲得した。男子シングルスでは56位の西岡良仁(25)=ミキハウス=と、57位の錦織圭(31)=日清食品=も代表入りが確実となった。選ばれれば、西岡は初、錦織は4大会連続の出場となる。
 東京五輪の出場権は今回のランキングに基づいててシングルスは各国・地域最大4人までの上位56人、ダブルスは10位までに自動的に与えられる。
 13日に終了した全仏オープンでは大坂が精神的負担を理由に記者会見に出席せず、2回戦を棄権。自身のツイッターで「うつ」の症状に苦しんできたことを告白した。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ