本文へ移動

村元哉中・高橋大輔ペア「ソーラン節」で新シーズン 「ビックリする方も…」北京五輪イヤーは和で勝負【フィギュア・アイスダンス】

2021年6月14日 14時29分

このエントリーをはてなブックマークに追加
村元哉中、高橋大輔組

村元哉中、高橋大輔組

 北京五輪を目指すフィギュアスケート・アイスダンスの村元哉中(28)、高橋大輔(35)=関大KFSC=組は、「ソーラン節」で新シーズンに臨む。2人の公式サイトを通じて14日発表した。
 リズムダンス(RD)は昨季の映画「マスク」から変更。和のテーストを入れた「Soran Bushi(マイア・バルー)&Koto(Clozee)」を選曲した。振り付けはマリナ・ズエワ、イリヤ・トカチェンコ、矢内康洋の3氏が担当した。
 高橋は「ソーラン節!?とビックリする方もいらっしゃると思いますが、現代風にアレンジされていてとてもカッコいいものになっていて、それがまたスケートのスピード感と合う!後半の部分はジャンルとしてはヒップホップになります!」などとコメントを寄せた。
 村元は「和楽器を使用したモダンなアレンジで、少し浮世絵の世界を想像していただきながらプログラムを楽しんで頂けたらと思います。見どころ満載のとってもユニークなプログラムになっているので、お楽しみに!」とつづった。
 フリーダンス(FD)は昨季に続き「ラ・バヤデール」を演じることになり、高橋は「さらにパワーアップした『ラ・バヤデール』をお届けします!ぜひお楽しみに!」と呼びかけた。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ