本文へ移動

谷原章介は病気と戦うアントニオ猪木に呼び掛け「もう一度闘魂注入」おねだり

2021年6月14日 11時52分

このエントリーをはてなブックマークに追加
谷原章介

谷原章介

 俳優の谷原章介(48)が14日、MCを務めるフジテレビ系の情報番組「めざまし8」で、闘病中の元プロレスラーで政治家のアントニオ猪木(78)に対し、「頑張ってまた元気な姿を見せて」と呼び掛けた。
 猪木は2019年から、心臓の働きが悪くなる国指定の難病「アミロイドーシス」を患っている。今年1月からは腰の治療のため入院。順調にリハビリに努め、病室から元気な姿を自身のYouTubeで配信していたが、5月中旬に腸捻転を発症。手術を受けていたことを12日に明かしていた。
 動画の中で猪木は「実は腸がはがれちゃったみたいで、また再入院。せっかくいいところまで来たんですが」と残念がり、それでも食事が取れるまでに回復して「また元気を復活させました」と笑顔を見せていた。
 番組では猪木の闘病を過去の姿を交えて紹介。谷原はほおがこけ、痩せた様子の最新映像に心配そうな表情を見せつつ、「子ども時代に猪木さんの戦う姿に元気と勇気をいっぱいもらったんで、頑張ってまた元気な姿を見せていただきたいと思います」とエールを送った。
 また谷原は「すごい前に1回、闘魂注入していただいたことがあるんですよ、パーンとはたいていただいて」と猪木の張り手パフォーマンスを受けたことも明かし、「いつかまた元気になって、注入していただきたいなと思います」と期待していた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ