本文へ移動

<らいぶらりー> ちいさなヒッポ

2021年6月13日 05時00分 (6月14日 09時55分更新)

◇マーシャ=ブラウン 作
◇うちだりさこ 訳
◇偕成社 1320円

 「『さあ、しっかりつかまって、ヒッポ』川べのパピルスのしげみで うまれたときから、ヒッポはおかあさんのそばをはなれたことがありません。」と始まる、カバの子ピッポのお話です。カバたちは昼の間、砂地や浅瀬でとろとろと寝て過ごし、夜になると草地で草を食べます。
 ヒッポがカバの言葉を覚えるときがきました。おかあさんは「グァオがとてもだいじなのよ」と教えます。ヒッポは何度も「グッグッ グァオ」と練習しました。
 ある日、おとなのカバたちが昼寝をしているとき、ヒッポは水面の木の葉と遊びたくなって水面にいくと、ワニが忍び寄ってきました。聞いている子どもたちは息をのみます。けれども最後に、助けに来たおかあさんがワニを投げ飛ばすと、ほっとして笑顔になります。
 木版画で描かれた絵の迫力に感動します。アフリカの動物たちや自然が力強く描かれています。
 三歳から楽しめます。(石川子ども文庫連絡会個人会員 古田美恵子)

 With KIDSは、子育て支援などの情報を伝える石川テレビのスマートフォン用公式アプリ「石川さんアプリ」とコラボしています。アプリのダウンロードはQRコードから。 iOS用 Android用

iOS用

Android用

関連キーワード

PR情報