本文へ移動

嵐 一夜限りの「シューティング・ライブ」世界初上映 上海国際映画祭、松本潤のサプライズ映像も

2021年6月14日 07時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
「ARASHI Anniversary Tour 5×20 FILM “Record of Memories”」のティザー画像

「ARASHI Anniversary Tour 5×20 FILM “Record of Memories”」のティザー画像

  • 「ARASHI Anniversary Tour 5×20 FILM “Record of Memories”」のティザー画像
  • 世界初上映された嵐のライブフィルムのワールドプレミアに駆けつけた現地ファン
 アイドルグループ「嵐」(活動休止中)のライブフィルム「ARASHI Anniversary Tour 5×20 FILM “Record of Memories”」(堤幸彦監督)が12日、中国・上海で開催中の「第24回上海国際映画祭」でワールドプレミアとして世界初上映された。
 同作は、20周年記念ツアーのファイナルを控えた2019年12月23日に、125台のカメラを使って映像を撮影するために東京ドームに5万2000人を集めて行われた一夜限りの「シューティング・ライブ」を映画化。日本での公開時期は未定だが、完成後いち早く上海国際映画祭のGala部門とDolby Vision部門に出品された。
 会場となった映画館「マカライン・シネマ・ワールド」に駆けつけた現地の観客200人は、一緒に歌を歌ったりするなど大盛り上がり。そして上映前には観客へのサプライズとして、メンバーを代表して松本潤(37)のメッセージ映像が流れると、感激して泣きだす人も。
 松本は新型コロナウイルスの感染拡大を受け、昨年中止になった中国でのライブについても中国語を交えながら触れ、「今回、映画という形にはなりますが、僕たちを待って下さっていたファンのみなさんへ、少しでも恩返しができたらと思っています」と呼びかけた。
 上映中は観客が持参したうちわやサイリウムを振ったり、スクリーンに向かって声援が飛び交うなど熱狂的な状態となった。ファンの一人は「5人が輝いていることに感謝。また機会があれば5人に会いたい」と興奮冷めやらぬ様子で語った。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ