本文へ移動

賞金1000万円の笑いの女王5代目は?「THE W 2021」開催決定

2021年6月14日 06時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
昨年の「THE W」で優勝した吉住

昨年の「THE W」で優勝した吉住

 女性芸人の中から一番面白い“笑いの女王”を決定する「女芸人No.1決定戦 THE W 2021」の開催が13日、決定した。14日午前6時から出場者エントリーを開始する。
 今年は5回目となる節目の大会。17年の第1回はゆりやんレトリィバァ(30)が初代女王の栄冠に輝き、第2回は「阿佐ヶ谷姉妹」、第3回は「3時のヒロイン」が優勝。昨年の第4回は吉住(31)が優勝して全国区の人気を獲得していった。
 応募資格はプロやアマチュア、所属事務所の有無を問わず、芸歴や人数、年齢の制限もなく、笑いのジャンルも制限はない。昨年は646組と過去最高のエントリー数を記録している。
 審査は1回戦を動画審査で実施。2回戦は9月13、14日に大阪・森ノ宮よしもと漫才劇場、同24日に東京・渋谷シダックスカルチャーホールで行う。準決勝は10月27、28日に東京・新宿ルミネtheよしもとで開催。決勝は12月に日本テレビ系で生放送する予定。
 優勝者には賞金1000万円が授与されるほか、副賞として日テレ系番組の出演権と冠特番が贈呈される。同局の宮本誠臣統括プロデューサーは「昨年はコロナ禍での開催という事で心配しましたが、過去最高の参加人数になりました。こういう状況だからこそ多くの人を笑わせたいとチャレンジしてくれた方が多かったのだと思います。今年も厳しい状況が続きますが、笑いで世の中を明るくしてくれる多くの方に参加していただきたい」と呼びかけた。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ