本文へ移動

岩渕真奈だ!田中美南だ!五輪メンバー発表前ラストマッチでメキシコに5発快勝【なでしこジャパン】

2021年6月13日 16時33分

このエントリーをはてなブックマークに追加
日本―メキシコ 前半、先制ゴールを決め笑顔を見せる岩渕(左から2人目)

日本―メキシコ 前半、先制ゴールを決め笑顔を見せる岩渕(左から2人目)

 東京五輪に向け強化中のサッカー女子日本代表(なでしこジャパン)は13日、カンセキスタジアムとちぎ(宇都宮市)での国際親善試合でメキシコ代表に5―1で快勝した。高倉麻子監督(53)は「集中してしっかりゲーム運びをしてくれた。課題はまだまだ多いが、一歩一歩階段を上り、いいチームになれるよう努力していきたい」と語った。
 五輪に臨む最終メンバー18人は数日後に発表される。メキシコ戦は選考前最後の実戦となったが、高倉監督は「(起用した選手全員が)強い気持ちを持ってピッチに立ってくれた。いいプレーもたくさんあった。ベストを尽くしてくれた」と満足そうに語った。
 日本は前半35分にMF林穂之香(23)=AIK=のスルーパスに呼応してゴール左前に抜け出したFW岩渕真奈(28)=アーセナル=が右足で右隅に決めて先制。後半に入っても開始早々に岩渕の左クロスをFW田中美南(みな、27)=レーバークーゼン=が押し込んで追加点を挙げるなどゴールを重ねた。
 最新の国際サッカー連盟(FIFA)ランキングで日本の11位に対してメキシコは28位だが、2018年U―17女子W杯で準優勝するなど若い世代で強化が進んでいる。この日も0―2の後半4分に1点を返すなど実力の一端を見せた。
 日本は7月14日の強化試合(相手未定・サンガスタジアム by KYOCERA)をへて、五輪本番を迎える。五輪1次リーグではカナダ(7月21日・札幌ドーム)、英国(同24日・同)、チリ(27日・宮城スタジアム)と対戦する。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ