本文へ移動

【MLB】大谷翔平、投球翌日に代打で4試合連続安打 チームは5連勝で借金返済

2021年6月13日 12時35分

このエントリーをはてなブックマークに追加
エンゼルス・大谷翔平(AP)

エンゼルス・大谷翔平(AP)

◇12日(日本時間13日) MLB ダイヤモンドバックス 7―8 エンゼルス(フェニックス)
 前日、投手として先発し1イニング2個のボークと判定され5回2失点で3勝目を逃した大谷翔平選手(26)は、指名打者制のない交流戦でベンチスタート。8回、4―6とリードされた無死1塁で代打出場し、右前ヒットを放った。大谷はこれで4試合連続安打。
 これで一、三塁とチャンスは広がり、後続の犠飛で1点差に迫り、9回の逆転につなげた。大谷は打席後は守備に就かなかった。
 エンゼルスは5連勝で勝率を5割にした。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ