本文へ移動

東海大相模の要望でセンバツ優勝校と4強のノック交流が実現…中京大中京監督がノッカーで試合前20分間

2021年6月13日 12時04分

このエントリーをはてなブックマークに追加
試合前に合同でノックを受ける中京大中京と東海大相模のナイン

試合前に合同でノックを受ける中京大中京と東海大相模のナイン

◇13日 愛知県高野連招待試合 中京大中京―東海大相模(岡崎市民)
 今春センバツ優勝校の東海大相模(神奈川)と、同4強の中京大中京(愛知)が対戦。その試合前に、両校が合同でノックを受ける交流が行われた。
 至学館、中部大春日丘が東海大相模と対戦した12日は各校ごとにノックを行ったが、愛知県高野連によると、この日は東海大相模側からの要望で合同ノックが実現した。中京大中京の高橋監督と今村部長がノッカーを務め、通常より長い約20分に渡って両校の選手が打球を追い続けた。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ