本文へ移動

待ちわびたアユ「釣れた!」 九頭竜川一部、足羽川で解禁

2021年6月13日 05時00分 (6月13日 11時12分更新)
待ちに待ったアユ釣りを楽しむ川上さん=勝山市北郷町坂東島で(蓮覚寺宏絵撮影)

待ちに待ったアユ釣りを楽しむ川上さん=勝山市北郷町坂東島で(蓮覚寺宏絵撮影)


 今シーズンのアユ釣りが12日、県内トップを切って九頭竜川の一部と足羽川で解禁になった。シーズンインを待ちわびた多くの釣り人たちが川に入り、友釣りを楽しんだ。
 九頭竜川中部漁協管内の永平寺町市荒川大橋から下流の九頭竜川には、県内外で人気のスポットだけに多くの釣り人が訪れた。
 同漁協によると、この日は水温が低く、水位も低かったため、釣果は少なめ。しかし、五松橋付近など場所によっては体長12〜18センチのアユを40匹前後釣った人もいたという。
 福井市丸山町の会社員川上直仁さん(66)は「1カ月前から心待ちにしていた。30匹は釣りたい」と意気込み、釣りに励んでいた。
  (山内道朗)

関連キーワード

PR情報