本文へ移動

プロ注目のブライト攻守で存在感 中日スカウトは「球の見極めや内角打つ技術ある。打球への反応もいい」【全日本大学野球】

2021年6月12日 21時20分

このエントリーをはてなブックマークに追加
中前適時打を放つブライト

中前適時打を放つブライト

◇12日 全日本大学野球選手権準決勝 上武大6ー10慶大(神宮)
 プロ注目の上武大・ブライト健太外野手(4年・葛飾野)は攻守で存在感を示した。8回2死二塁で内角速球を振り抜くと、打球は詰まりながらも中前へ。二走が生還し、一時は同点に追いつく適時打を放った。6回の内野安打とともにマルチ安打を記録し、8回の守備では中堅後方への打球を下がりながらジャンピングキャッチの美技をみせた。試合には敗れて準決勝敗退となったが、中日の八木スカウトは「ボール球の見極めや内角の球を打つ技術もある。打球への反応もいい」と高評価した。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ