本文へ移動

久保建英が股抜き先制スーパーゴール!ジャマイカを圧倒、4ー0完勝【Uー24日本代表】

2021年6月12日 15時30分

このエントリーをはてなブックマークに追加
日本―ジャマイカ 前半、先制ゴールを決めポーズを取る久保(左)。右は田中

日本―ジャマイカ 前半、先制ゴールを決めポーズを取る久保(左)。右は田中

◇12日 国際親善試合 U―24日本4―0ジャマイカ(豊田ス)
 東京五輪のサッカー男子、U―24日本代表はMF久保建英(20)=ヘタフェ=の先制ゴールなどでジャマイカA代表に4―0で勝った。
 立ち上がりから、日本は怒濤(どとう)の攻撃を披露。FW前田、久保建、MF堂安らが次々とシュートを放つ中、待望の瞬間は同32分。スローインからの素早いリスタートで敵陣右深くに侵入した久保建が、切り返しからの左足シュート。相手選手、相手GKなど4人の股下を抜くスーバーゴールで日本が先制した。久保建は、5日のU―24ガーナ戦(ベススタ)に続く2試合連続ゴールとなった。
 さらに10分後には、オーバーエージ枠のMF遠藤航のミドルシュートで2点目。後半に入っても勢いは衰えず、途中出場のFW上田、堂安が追加点。ピンチはほぼなく、2戦連続の完封勝利で圧倒した。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ