本文へ移動

<わが街探偵団> 常滑の「一六朝市」なぜ人気?

2021年6月12日 05時00分 (6月12日 11時58分更新)
買い物客らでにぎわう一六朝市=常滑市樽水町で

買い物客らでにぎわう一六朝市=常滑市樽水町で

  • 買い物客らでにぎわう一六朝市=常滑市樽水町で
  • 早朝から新鮮な品物を買い求める客ら=常滑市樽水町で
 常滑市樽水町の市有地で催される知多半島最大級の朝市「一六朝市」。市内ではスーパーやショッピングセンターもあるのに、毎回、たくさんの買い物客でにぎわっています。朝市が立った日の朝八時すぎ、人気の秘密を知ろうと立ち寄ってみました。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報

愛知の新着

記事一覧