本文へ移動

父親?の遺体遺棄 47歳の女逮捕 容疑で大垣署

2021年6月12日 05時00分 (6月12日 05時01分更新)
 岐阜県警大垣署は十一日、死体遺棄の疑いで、大垣市南若森町、会社員森本裕子容疑者(47)を逮捕した。
 逮捕容疑では、父親(87)とみられる男性の遺体を自宅内に放置したとされる。
 署によると、森本容疑者は父親と二人暮らし。遺体は腐敗が進んでおり、署が司法解剖して死因や死亡時期などを調べる。認否を明らかにしていない。
 近所の女性から「父親の姿を見かけない」と一一〇番があり、署員が十日に森本容疑者の自宅で遺体を発見した。

関連キーワード

PR情報

社会の新着

記事一覧