本文へ移動

大野雄3勝目 7回3失点

2021年6月12日 05時00分 (6月12日 05時01分更新)
西武戦に先発し、力投する大野雄

西武戦に先発し、力投する大野雄

 先発大野雄は7回5安打3失点で、5月4日以来となる3勝目。交流戦は初白星で「味方がたくさん点を取ってくれたので、なんとか試合をつくることができた」と、野手の援護に感謝した。
 「下半身を使う意識があった」と、序盤から西武の強力打線を押し込んだ直球の球威を自賛した。
 中盤以降に球が上ずり、山川の2ランなどで失点するなど、まだ万全とは言えない。それでも「みんな交流戦を優勝したい思いが強い。自分は前回、前々回と足を引っ張ったので、チームに勝ちを、という思いだった」と、まずはエースの役割を果たせた安堵(あんど)感をにじませた。

関連キーワード

PR情報