本文へ移動

レスリングフリー57キロ級 きょう「代表決定戦」 高橋VS樋口

2021年6月12日 05時00分 (6月12日 05時01分更新)
高橋侑希

高橋侑希

  • 高橋侑希
  • 樋口黎
 男子フリースタイル57キロ級の五輪代表の座を争い、一発勝負のプレーオフが12日、東京・味の素ナショナルトレーニングセンターで行われる。元世界王者の高橋侑希(山梨学院大職、三重県桑名市出身)とリオデジャネイロ五輪銀メダルの樋口黎(ミキハウス)。世界トップレベルの両者による勝負の行方は−。
 2004年アテネ五輪以来、メダルを獲得し続けてきた最軽量級は日本男子の牙城ともいえる。ただ、東京五輪への道のりは予想外に混迷を極めた。
 17年の世界選手権を制し、翌年もメダルを獲得した大本命の高橋だったが、19年は五輪の出場枠の獲得に失敗。その後の国内大会で樋口に敗れ、五輪予選への出場権を失った。だが4月のアジア予選で樋口が体重オーバーで失格。急きょ高橋が5月上旬の世界最終予選に出場し、優勝して日本の出場枠を確保した。
 勢いは高橋に分があるが、世界予選から帰国後、2週間の隔離期間などを余儀なくされ、体調面の仕上がりが気にかかるところ。試合終了まで動きが途絶えないスタミナが持ち味の高橋は「どんな内容でもどんな泥仕合でも、最後に自分の手が上がっているので期待して」。一発勝負は互いに慎重になり、膠着(こうち...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

PR情報

スポーツの新着

記事一覧