本文へ移動

緊急宣言、20日で大半解除 愛知・東京など、まん延防止検討

2021年6月12日 05時00分 (6月12日 05時00分更新)
 政府は新型コロナウイルス緊急事態宣言を発令中の十都道府県のうち、大半の地域を二十日の期限通りに解除する方向で調整に入った。宣言解除後、東京や大阪などでまん延防止等重点措置に移行することを検討。来週の感染状況や病床逼迫(ひっぱく)などを見極めた上で十七日にも政府の対策本部会合を開き正式決定する。重点措置下で飲食店への営業時間短縮要請を続ける一方、酒類提供は解禁する案が選択肢として浮上している。政府関係者が十一日、明らかにした。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

PR情報