本文へ移動

3年半ぶり代表復帰の谷口が攻守で胸張る貢献【サッカー日本代表】

2021年6月12日 06時05分

このエントリーをはてなブックマークに追加
日本―セルビア 前半、ディフェンスする谷口(左)

日本―セルビア 前半、ディフェンスする谷口(左)

◇11日 サッカー 国際親善試合 日本代表1―0セルビア代表(ノエビアスタジアム神戸)
 3年半ぶりに日本代表へ復帰したDF谷口(川崎)が、攻守両面で勝利に貢献した。
 守備では、同じ熊本・大津高出身の植田(ニーム)とのセンターバックコンビで東欧の屈強なFWと互角以上にわたりあった。攻撃でも、後半3分に右CKをニアサイドから頭でそらしてファーサイドの伊東(ゲンク)のゴールをアシスト。J1王者・川崎を支える守備の要は「プレーをしていく中で自信をつけながらやっていけた。強気にやれたのがよかった」と胸を張った。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ