本文へ移動

体操好きHey!Say!知念侑李がプレゼンターに テレ朝系『世界体操・世界新体操』

2021年6月12日 05時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
「世界体操」&「世界新体操」で4度目のタッグを組む知念侑李(左)と松岡修造

「世界体操」&「世界新体操」で4度目のタッグを組む知念侑李(左)と松岡修造

 アイドルグループ「Hey!Say!JUMP」の知念侑李(27)が10月にテレビ朝日系で独占放送される「世界体操・世界新体操」にプレゼンターとして参加することが決定した。メインキャスターは元プロテニス選手でタレントの松岡修造(53)で、2017年から4年連続のタッグとなる。大会日程は福岡・北九州市を舞台に世界体操は10月18~24日、世界新体操は同27~31日で、両大会が1つの開催地で連続して行われるのは史上初。
 体操と視聴者をつなぐプレゼンターを務める知念の父・孝さんは、1992年のバルセロナ五輪に体操男子団体の主将として出場し、銅メダルを獲得した。そのDNAを受け継いだ知念も、小柄ながら抜群の身体能力を持つ。プレゼンター就任にあたり、身をもって体操の奥深さを体験すべくこれまで跳馬やあん馬などに自身も挑戦しており、4度目の今回は平均台に挑んだ。
 高さ125センチ、幅わずか10センチの平均台の上に立った知念は「小学生のころ、体操場で遊びながら平均台にのぼっていたはずですが、『こんなに高いんだ~!』と。立っているだけでフラついちゃったので、選手だったら減点されちゃいますね」と驚きながら「さすがにここでバック転なんてできる気がしません(笑)。この上で演技する選手のすごさをみなさんに感じてほしい」と、体操選手たちへのリスペクトを込めた。
 今月5、6日に群馬・高崎アリーナで行われた「全日本体操種目別選手権」では、2年ぶりに体操の現場を取材。「“何が起きるかわからない瞬間”を見るのはとても楽しみですし、それが歴史的な瞬間ならなおさらです。そんな貴重な機会が北九州で体験できるかもしれないんです! みなさんもぜひその一瞬を目撃して、スポーツのパワーを受け取ってほしいなと思います」とアピールした。
 松岡との4度目タッグについては「修造さんは、スポーツに対して心の底から熱くなれる方。それがしっかり伝わるので、みんなが一緒に熱くなることができるんです。さらに、選手としての経験もあるので、どんなことを選手に聞き、何を伝えたらよいのかわかっている…。タッグを組むたび、『本当に勉強になるな』と感じています」としみじみと語った。
 一方の松岡も「『安心感』のひと言ですね! 体操に関する知識も深いし、何よりも視聴者に近い目線を大切にされていて、いま何を伝えるべきか瞬時に判断する感覚が素晴らしい」と知念を大絶賛。その実直さと瞬発力を「まさに、“アスリート系プレゼンター”ですね」とたたえ、全幅の信頼を寄せていることを明かした。

【世界体操・世界新体操みどころ】 10年ぶりの日本開催となる世界体操は、東京五輪でさらなる高みを経験しているであろう日本勢の活躍が期待される。今月の全日本種目別選手権で、内村航平(32)が鉄棒で4大会連続の五輪代表に内定。全日本体操個人総合選手権とNHK杯で優勝した橋本大輝(19)は新エースとして大注目されている。出場全種目でメダル獲得が期待される村上茉愛(24)、初の五輪代表に内定した畠田瞳(20)ら女子選手も男子に負けない活躍が期待される。五輪での熱い戦いの後、世界体操の日本代表が決定する。日本の新体操史上過去最強のチームといわれている“フェアリージャパン”も、世界新体操で5大会連続のメダル獲得に挑む。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ