本文へ移動

永瀬正敏、オダギリジョーら舞台あいさつ 映画「名も無い日」

2021年6月11日 20時58分

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信舞台あいさつに登壇した永瀬正敏

配信舞台あいさつに登壇した永瀬正敏

  • 配信舞台あいさつに登壇した永瀬正敏
  • (左から)永瀬正敏、オダギリジョー
 映画「名も無い日」(日比遊一監督・全国上映中)の公開初日生配信舞台あいさつが東京都内で行われ、主演の永瀬正敏(54)、オダギリジョー(45)、金子ノブアキ(40)ら俳優陣が登壇した。
 作品はカメラマンでもある日比監督の実話に基づく兄弟の物語。長男・達也を永瀬が演じ、次男の章人をオダギリが、三男の隆史を金子が演じる。名古屋市熱田区を舞台に、弟の訃報を聞いて海外から実家に戻った達也(永瀬)は、突きつけられた現実から弟の記憶をたどるように、カメラを片手に名古屋市内を巡る。
 撮影は3年前に行われ、永瀬は「あっという間な気もするし、やっとという思いもある。心の中がグルグルします」とこの日の公開を喜んだ。オダギリは「試写がおととし? それ以来なので、改めてもう1回見たいなという気持ちです」と笑みを浮かべた。金子は「2人のお兄ちゃんと久々に会えた。撮影の時は甘えさせてもらいました」と振り返った。
 兄弟の死というストーリーに永瀬は「『終わってご飯でも(一緒に行こうか)』というノリにはなりにくい。演じる役である監督がその場にいてくれることが心強かった」と振り返り「この映画には光がちゃんとある。いろんな人の、いろんな思いが詰まった映画です」と静かに作品をPRした。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ