本文へ移動

原英莉花「今日は全身青でミズノのバッグみたいと言われた」ショット好調に満足げ【女子ゴルフ】

2021年6月11日 20時42分

このエントリーをはてなブックマークに追加
第2日、12番で笑顔を見せる原英莉花

第2日、12番で笑顔を見せる原英莉花

  • 第2日、12番で笑顔を見せる原英莉花
  • 第2日、9番でバーディーパットが決まらず思わず頬を膨らませる原英莉花
◇11日 女子ゴルフ サントリーレディス第2日(神戸市・六甲国際GC)
 大会3日目以降の決勝ラウンドに進んだ主な上位選手のコメントは以下の通り。
▽原英莉花(6バーディー1ボギー67で9位)「ショットはすごく良かったし、昨日に比べて冷静にプレーできた。今日は全身青でミズノのバッグみたいと言われた」
▽福田真未(復調傾向の68で2打差2位浮上)「クローズになっていたアドレスを修正、体全体で打つように意識してショットが安定。飛距離も戻ってきた」
▽比嘉真美子(16、18番ボギーで5位に後退)「今日のスコアと内容は残念。でもまだ2日間あれば絶対手の届く位置だと思う。精いっぱい頑張っていきたい」
▽小祝さくら(現在賞金ランクトップ。9位で予選通過)「ドライバーのシャフトを少し硬い新しいものに変えて振り切れるようになった。パッティングもだいぶ良くなってきた」
▽古江彩佳(68で前日の39位から18位へ浮上)「ショットが良かったのでチャンスも多く、ミドルパットも入ってくれて流れよく回れた。自分を信じて攻めていきたい」

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ