本文へ移動

<ねえねえちょっと> 高齢の母が命令口調

2021年6月12日 05時00分 (6月12日 05時00分更新)
 九十八歳の母に「オイ、○○!」と名前を呼ばれるのが嫌になった、と相談を寄せた「高齢の母が命令口調」(五月二十二日付)のこまるさん(75)へ。
 九十六歳の義父の話し方にイラッとくるときがあります。苦にならないのは体調がいいとき。カチンときたら、心身の状態を確かめるサインと思うようにしています。疲れていたら休み、散歩など気が晴れることをすると、義父との距離が縮まる気がします。=三重・クロちゃん(68)
 ◇   ◇ 
 母に威張られて腹が立つと、子どもの頃に大威張りされたことまで思い出して怒り倍増です。親にしてもらったこと以上のことをして自分って偉い、と大きくつぶやくようにしています。=静岡・わかる(59)
 ◇   ◇ 
 義父母をお世話させてもらった頃、友人が「いつか終わる、とお念仏のように唱えるといい」と教えてくれました。不謹慎でごめんなさい。あなたが倒れないよう息抜きを心掛けて。=愛知・今は晴れ(71)
 ◇   ◇ 
 「オイ」と呼ばれたら「なんだい」「自分でやってごらん」「わても忙しいねん」とコント口調で。=東京・ネジバナ(81)
 ◇   ◇ 
 きつい言葉はこたえますよね。手紙で気持ちを...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

PR情報