本文へ移動

剛力彩芽 長年交際の恋人と別れて妊娠発覚した役に「まだ出産経験ないので どうしていこうかと」

2021年6月11日 20時20分

このエントリーをはてなブックマークに追加
剛力彩芽

剛力彩芽

 女優の剛力彩芽(28)と俳優の山田孝之(37)が11日、東京都内で開かれた国際短編映画祭「ショートショートフィルムフェスティバル&アジア2021」の開幕式でオープニングMCを務めた。初“共演”となったが、じゃんけん勝負で盛り上げた。
【写真】ふわりとしたドレスで登場した剛力彩芽
 剛力は若手クリエーターを支援するプロジェクトに賛同、山田は短編映画制作プロジェクトを率いている。どちらの映像を先にお披露目するかで公開じゃんけんをした。山田は「ずるをする」と宣言してチョキを出したが、まさかの敗北。剛力が主演を務めた短編映画「卵と彩子」(大森歩監督)がオープニング作品として上映された。
 同映画は、学生時代から長年交際していた恋人と別れるも、その後妊娠が発覚した女性を描いた。出産シーンもあり、剛力は「まだ経験がないので、監督とどうしていこうかとお話しましたね」と振り返った。また「映像作品で歌を歌うことがなかったので、すっごい恥ずかしかった」と告白。山田は「やっぱり恥ずかしいんだろなと思って意識して見てました」と突っ込んだ。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ