本文へ移動

「やる気モリモリ」瀬古歩夢が逆転での代表入りに意欲【U―24日本代表】

2021年6月11日 20時10分

このエントリーをはてなブックマークに追加
リラックスした表情で練習する菅原(左)と瀬古

リラックスした表情で練習する菅原(左)と瀬古

 サッカー男子の東京五輪世代、U―24日本代表は12日、愛知・豊田スタジアムでジャマイカのA代表との国際親善試合に臨む。DF瀬古歩夢(21)=C大阪=は五輪代表メンバー発表前では最後となる一戦でのアピール、逆転での代表入りに意欲を見せた。
 DF冨安(ボローニャ)の負傷離脱に伴い、9日に追加招集が決定。11日、オンライン取材に応じた瀬古は「(代表入りの)可能性はないと思っていた」と諦めかけていたが一転、チャンスが訪れ「やる気はモリモリあります」と力を込めた。
 3月の国際親善試合・U―24アルゼンチン代表戦ではロングパスを得点につなげるなど攻撃面で存在感。滑り込みでの五輪代表入りには「今いるセンターバックの中で“違い”を見せないといけない」と意気込んだ。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ