本文へ移動

新型ランクルでTLCが23年ダカールラリー市販車部門参戦「優勝はもちろん総合上位への進出も視野に」

2021年6月11日 18時35分

このエントリーをはてなブックマークに追加
新型トヨタ・ランドクルーザー(トヨタ自動車提供)

新型トヨタ・ランドクルーザー(トヨタ自動車提供)

 トヨタ車体を母体とするラリーチーム「チームランドクルーザー・トヨタオートボデー(TLC)」は11日、前日10日に初公開された新型「トヨタ・ランドクルーザー」をベースにしたラリー仕様車両で2023年のダカールラリーに市販車部門から参戦すると発表した。
 生産車の発売は今夏ながら、市販車部門へ出場するには規定台数が生産されることが条件のため、新型の300シリーズでのデビューは23年大会になる予定だ。来年は現行の200シリーズでの最後の参戦で、市販車部門9連覇に挑む。
 TLCは前身のトヨタ・チームアラコ時代からダカールラリーに参戦を続けており、チームとしての初参戦となった1995年は300シリーズから数えて3世代前の「ランドクルーザー80」で出場した。
 同チームは「200シリーズからバトンを引き継ぐ新型ランドクルーザーは、その生誕以降、70年の歴史の中で得られた世界中のユーザーの声に加え、TLCがダカールラリーに挑戦し続ける中で蓄積した経験やノウハウをユーザーの皆さまにお届けするベース車両そのものにフィードバックされたクルマです。過酷なラリーの現場で求められる走破性を備えた新型ランドクルーザーでTLCは市販車部門での優勝はもちろん、総合上位への進出も視野に入れ、ラリー仕様車両の開発を進めてまいります」と新たな挑戦に強い意欲を示している。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ