本文へ移動

職場接種の人数要件を緩和へ 厚労相「単位下げる」

2021年6月11日 17時09分 (6月11日 17時13分更新)
 新型コロナウイルスワクチンの職場接種を巡り、田村憲久厚生労働相は11日の衆院厚労委員会で、1会場当たり最低千人程度とする人数要件を今後緩和する意向を示した。規模がより小さい企業でも取り組めるようにする狙い。ただ人数をどの程度まで引き下げるかや、見直しの時期については言及しなかった。
 企業などの職場接種は来週にも始まる見通し。田村氏は「スタート後に状況を見て十分に対応できることが分かったら単位を下げることも想定し、準備をしている」と述べた。
 職場接種を実施するためには、医療人材や会場を企業や大学が自前で確保する必要がある。

関連キーワード

PR情報