本文へ移動

コロナ感染で「ゴゴスマ」欠席のナジャ・グランディーバにA.B.C-Z河合郁人らお見舞いメッセージ「またたくさんほめて」

2021年6月11日 15時25分

このエントリーをはてなブックマークに追加
「ゴゴスマ」MCの石井亮次アナ

「ゴゴスマ」MCの石井亮次アナ

 A.B.C-Zの河合郁人(33)が11日、金曜レギュラーを務めるCBC・TBS系「ゴゴスマ~GOGO!Smile!~」にリモート出演。コロナ感染のため番組を欠席したタレントのナジャ・グランディーバ(47)に向け、「早く戻ってきて、また僕のことをほめて」とメッセージを送った。
 ナジャは9日、PCR検査を受けて陽性が判明。MCの石井亮次アナは「現在発熱の症状がみられるものの、保健所の指導に基づき自宅療養中ということです」と病状を明かした。
 河合は「ナジャさんはいつも僕のことをほめてほめてほめてくれる方なので、今日いないのがすごい寂しい」と残念がり、「今はゆっくり休んでいただいて、早くゴゴスマに戻ってきて、また僕のことをたくさんほめていただきたい」と笑顔で呼び掛けた。
 この日は、番組に名古屋大学医学部付属病院の山本尚範救急医局長も出演。大阪在住時にナジャと近所だった縁で親交があり「ナジャさんはほとんど外食しない。めちゃくちゃ気を付けてもかかってしまうのが今の(変異)株。かかった人を責めることは絶対あってはいけない」とコメントした。番組では変異株が若者の間で広がっていることも報じ、山本尚範救急医局長は「活動的な方がかなり注意をしていても感染してしまう。若い人は基本的に人と会うことが多く、そういう意味では仕方がないところはある」と解説していた。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ