本文へ移動

元教授が検査数水増しか 近大詐取事件、元社員にも報酬疑い

2021年6月11日 16時00分 (6月11日 16時00分更新)
 偽の印鑑を押した領収書を使って医療用品を買ったと装い、近畿大から経費約千七百七十万円を詐取した疑いで逮捕された元医学部法医学教室主任教授の医師巽信二容疑者(66)=懲戒解雇=が、共犯とされる医療用品納入会社の元社員藤戸栄司容疑者(52)に、報酬として七百万〜八百万円程度を渡していた疑いがあることが、関係者への取材で分かった。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

PR情報

社会の新着

記事一覧