本文へ移動

<目耳録> 働き方改革

2021年6月11日 16時00分 (6月11日 16時00分更新)
 新型コロナウイルスワクチンの集団接種で、愛知県日進市が業務委託する業者に取材したとき、医療従事者派遣の担当者が「看護師を募集したら、すぐ集まって驚いた」と話していた。
 聞けば、募集要項に「集合時間午前九時」と「直行直帰」を入れたのが奏功したという。市周辺に住み、子育てのため離職中の看護師にとって、子どもを預けた後に出勤でき、勤務後すぐ迎えに行けるのが魅力だったのだろう。
 先日、県看護協会のまとめで、県内の「潜在看護師」三百十九人が、接種現場での復職の意思を示したという報道があった。
 子育て、介護、体力的な問題など離職理由をカバーできる柔軟な働き方を提示できれば、復職を希望する人はもっと増えるのではないか。「働き方改革」がワクチン接種事業を加速させる鍵になると思う。 (平木友見子)

関連キーワード

PR情報